楽器転向

これまで、永い間オーボエを吹いていたのですが、 演奏するにあたり、当たり前ですが壊れ易く面倒なリードが必要です。 で、いっその事面倒の無い楽器、、と見渡せば、、、 フルートがありました。 これなら高級な楽器を買っても後が楽です。 オーボエほど細かなメンテは必要が無い(と思われる、) リードは要らない、、 運指もほぼ変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ambercaju=アンバーケージュ

お友達の信介先生が、吉祥寺東急百貨店で開催中の”沖縄物産展”で演奏をするので、応援に行きました。 歌のミホと信介先生のユニットです。 島んちゅ(沖縄県民)なので、独特の”なまり”で信介先生とMCをやっておりました。 この愉快なユニットは当分続きます。 何となく、安室奈美恵の雰囲気を漂わせております。 最初に、府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・サタデーナイツ スプリングコンサート

今年で6回目となる、山梨県都留市のオヤジバンド”ザ・サタデーナイツ”のコンサートが、 都留うぐいすホールで開催されました。 会場の大ホールには、大勢のお客さんでいっぱいです。 リーダーの”きよチャン”です。 忘れてはイケナイのが、”ゲンちゃん”の”ニセ長渕剛”です。 お馴染みの”ららら”で会場は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に沖縄からの歌声

久しぶりに、沖縄のナマ歌を聞く機会に恵まれました。 最近は、出不精(デブ症?)のため、出歩く事がグッと少なくなりました。 *団体の指導が無くなったせいかもしれません。 甲府の岡島百貨店で開催される”沖縄展”に、お友達の”信介先生”のプロデュースで 沖縄本島から”しるみ”という女性ユニットが来るとのお知らせを頂き、、 同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューニング

私の場合、殆どが一人で吹いている事が多かったので、あまりチューニングに拘る事はありません。 ところが、人恋しくなって?合奏集団に入ろうとすると、チューニングという壁に突き当たります。 楽器も50年くらい吹いていると、その響きで、”合っている、合ってない!”くらいは解りますし、 周りに合わせて行くテクニックくらいは、身につけてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツアルト・Oboe協奏曲2楽章

モーツアルトのオーボエ協奏曲2楽章です。 私はコッテリとやりたいのですが、さらっと流すのが”モーツアルト流”かもしれませんね。 1楽章は、いわゆる指の運動が殆どですから、ワープロの得意な方なら誰でも出来ます。 しかしながら、2楽章は音の響きを生かして演奏する事の難しさを感じます。 「どの楽章もそうじゃないの」とは、伴奏者の言。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツアルト・Oboe協奏曲

久しぶりのオーボエネタです。 モーツアルトのオーボエ協奏曲-K314です。 オーボエ独奏 安藤 禎章 (使用楽器 ヤマハYOB831) オルガン伴奏 沙羅・フー.フェイ (アーレン社1946年製パイプオルガン) 録音場所:談合坂伴天連教会・大聖堂 *安藤 禎章(あんどう さだあき) 1946年 東京生まれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more