吹奏楽団の練習=Practice of brass band

新年会なのか?初練習なのか?

Is it the New Year's party? or the first practice?

コモア吹奏楽団の合奏がありました。
「親しみやすい曲でも、」とのことで、”王様と動物たちの散歩”って曲をチョイス。

The Commore brass band was played in concert.
"Friendly tune" and "Stroll of the king and animals" are choice as for the tune.

”王様と動物たちの散歩”  演奏:コモア吹奏楽団

"Stroll of king and animals" performance: Commore brass band




市販の曲ですが、やはり”いじりたがる奴”がいて、太鼓をいじってあります。
耳慣れた、森のクマさんアイアイ・子象の行進・南の島のハメハメハ等の楽しい曲ばかりです。

The drum part arranges it though it is a tune on the market.
It is only a happy tune for children.

子象の行進は、アルトサックスのソロでしたが、曳馬駅長のアドバイスでピッコロのソロに変えました。

It changed it into the solo of the piccolo though the march of the elephant was solo of the alto saxophone.

ついでに合奏終了後に、”好き者”が、「これって、どうよ?」と差し出したのが、
怪しげな楽譜、どうも辻音楽師のものらしい。

Incidentally, it is a suspicious score that "Maniac" was "This is very" and presented it.
It seems to be street music very master's.

Fl・Ob・Cl(1、2&Bass)・Sax(Alt&Tenor)の有志の演奏。

The volunteer's performance.




気分は、田舎の楽隊です。

Feelings are bands in the country.







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック