吹奏楽団の練習=Practice of brass band

日曜日に、コモア吹奏楽団の練習が廃校になった中学校の体育館で行われました。
内容は、特記するほどではありませんが、音大の後輩が遊びに来ました。
練習終わって缶コーヒーを飲むおっさん、コーラを飲む昔のお姉さん!
こっそりビールを飲むおじいちゃん等ですが、(この方は相乗りです!念のため)

そう!又もや、”危なっかしい楽譜”が登場!

金管楽器の経験のある方はご存知の”Trumpet Tune & Air”が出て来ました。
曰く、「先週は、木管だけじゃん!今週は金管楽器だよね。」と
楽器を引っ張りだしました。

愛好家ってのは、以外に金持ちの楽器フェチが多くて、
合奏で使う事も無いのに、何本も楽器を持って来ます。
アルトサックスの人は、ソプラノサックスとフルート、
”昔お姉さん”のフルートは、ピッコロ、フルート、時々アルトフルートまで持ってきます。

当然トランペットの旦那衆は、B♭管トランペット、C管トランペット、E♭のピッコロトランペット、
おまけにフリューゲルホーンまで、、、それを自分の周りに並べて悦に入っております。
(あんた!古道具屋の親父か?)
因にこの旦那は、キチンとラッパを勉強して来た人らしい。

で、おっ始まったのが、これっ!

Trumpet Tune & Air コモア吹奏楽団金管楽器有志(含む、音大の後輩)




後日英訳!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック