久々に沖縄からの歌声

久しぶりに、沖縄のナマ歌を聞く機会に恵まれました。

最近は、出不精(デブ症?)のため、出歩く事がグッと少なくなりました。
*団体の指導が無くなったせいかもしれません。

甲府の岡島百貨店で開催される”沖縄展”に、お友達の”信介先生”のプロデュースで
沖縄本島から”しるみ”という女性ユニットが来るとのお知らせを頂き、、
同じ沿線住人としては、この機会を逃してはイケマセン!

画像

本当は、麻衣・日香里のユニットですが、日香里の体調不良で、
麻衣一人のステージになってしまいましたが、
それでも、細い体で1日3ステージをこなしておりました。
素で歌っても島の歌者は、島風の小節を回して、自分の唄にしていました。

すでにCDの発売(信介先生のオールアレンジ)も決定しており、会場では先行発売してました。

画像

ライブが終わった後は、普通の女の子の笑顔です。

これからの活躍を期待したいと思います。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック