テーマ:島人(しまんちゅ)

Ambercaju=アンバーケージュ

お友達の信介先生が、吉祥寺東急百貨店で開催中の”沖縄物産展”で演奏をするので、応援に行きました。 歌のミホと信介先生のユニットです。 島んちゅ(沖縄県民)なので、独特の”なまり”で信介先生とMCをやっておりました。 この愉快なユニットは当分続きます。 何となく、安室奈美恵の雰囲気を漂わせております。 最初に、府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に沖縄からの歌声

久しぶりに、沖縄のナマ歌を聞く機会に恵まれました。 最近は、出不精(デブ症?)のため、出歩く事がグッと少なくなりました。 *団体の指導が無くなったせいかもしれません。 甲府の岡島百貨店で開催される”沖縄展”に、お友達の”信介先生”のプロデュースで 沖縄本島から”しるみ”という女性ユニットが来るとのお知らせを頂き、、 同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琉球から魂の歌声・ma-yun

ma-yunのナマ歌を聞けるチャンス到来。 これまで、彼女達は我が家から遠いところで歌っていたので、 聞くに聞けず、行くに行けず、、という天の川状態でありました。 ところが土地勘のある伊勢丹府中店で店頭ライブとの事、 これを逃すと当分ナマ歌は聞けそうもありません。 蒸し暑い中ではありましたが、差し入れのワインを持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の女性デュオ・ma-yun

いつも気になって沖縄のアーチスト達を検索しているのですが、 これまで出会った沖縄のアーチストは、 ネーネーズ(二代目)、米嵩麻美(よねたけ まみ)、ティンク・ティンク、伊計安寿花(いけい あすか) です。 ネーネーズは、話しには聞いておりましたが、始めて沖縄へ行った時からのお付き合いになります。 伊計姉妹が参加しており、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島人(しまんちゅ)=Island person(Shimanntyu)

島から帰ってから、半年になるのですが、もうすぐエイサーが始まります。 Half a year comes after it returns from the island. ”Eicer” starts soon. この春買って来たDVDではエイサーの準備から紹介されています。 島を挙げてのご先祖様の大事な行事です。 It…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄で買ったもの。

何度も同じ所に行くので、お土産は全く買いません。 今回は、前出のとおり”道の駅あやはし”で家内のサンダル。 りんけんバンドのDVD、無人売店で”ゴーヤ”と”さやいんげん”です。 何度も行くと今度は、不動産が気になってきます。 以前は住むなら宜野湾と思っていましたが、北谷か読谷が良いなと思いました。 海がきれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沖縄~5日目~

翼を休めた”なんくるないさ~”旅行も今日が帰国?の日となりました。 朝の浜辺(ホテルのプライベートビーチ)を二人で散策しました。 「朝ビーチに行ってみた。気持ちいい!。」 うちなーぐちでは、「してぃみてぃ はーまんかい うりたん。いーやんべー!」 りんけんのへその目(日本語版、沖縄語訳つき)から、 恋人岬か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄~4日目~

今日がフリープラン最後になります。 午後に、沖縄の子に会う為に、”おもろまち”まで出掛けます。 島の人は、時間には全くテーゲー(いい加減!)ですから、(うちなあタイム) 前日に「絶対に遅れるじゃないゾ!」と彼女には念を押しておきました。 家内は、「それでも10分は遅れてくる、」と言い切ってましたが、、 果たして5分前に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沖縄~3日目~

オジイ・オバアの気まぐれ旅行は、計画性全く無し! 思いつくまま、気の向くままです。 「今日はどうする?何処行く?」で一日が始まります。 お天気も、テーゲー!(沖縄の方言で”いい加減”)何とかなりそうです。 ”道の駅かでな”の展望台から嘉手納基地が一望出来ます。 沖縄米軍からは”スパイビル”と呼ばれています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄~2日目(夜)

この日は家内は絶好調!夜になってライブハウス”カラハーイ”に出掛けました。 ティンク・ティンクを聞くのは3年ぶりです。 既にライブは始まっておりましたが、どうせ暇人のオジイ・オバアですから最後までいるつもりです。 2ステージですが、真ん中の休憩時間にCDの販売があります。 一緒に写真を撮ったのですが、海風が強くて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沖縄~2日目(午後)

家内も元気を取り戻したので、予定していた”新しいホテル訪問”をすることになりました。 今回は、恩納村にある”喜瀬別邸”です。 以前常宿にしていたマリオットリゾート&スパと同系列のホテルで、ハイグレードのホテルです。アプローチからは、マリオットリゾート&スパが見えます。ここも結構良いホテルです。 石垣がミニ今帰仁城です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄~2日目~

ベランダから中庭と海を見下ろすと、曇り空ですが寒くはありません。 風がチョット出てきて、白い波が出ています。 このホテルは何度か島に来る度に、ラウンジでお茶していますが、 とても良い雰囲気なので今回の本陣に決めました。 ホテルの脇に小さなチャペルがあります。 この島で二人っきりで式を挙げるカップルも多いよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沖縄~1日目~

島には、午後3時頃到着、ところが家内の機嫌が悪い! 「疲れた。疲れた!」の連続。 そこで今回の本陣である”ホテル日航アリビラ”の近くにある ”沖縄村”の沖縄式マッサージに直行! 部屋は、オーシャンビューの部屋です。中庭と海を見下ろす最上階(5階)です。 夕食は、ご近所の”花織そば”(はなういと読みます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

前泊~沖縄旅行

明日からの沖縄旅行に備えて前泊しています。 宿泊先は羽田空港第2ターミナル内にある”羽田エクセルホテル東急”です。 正月気分がまだまだ抜け切らないホテルのロビーです。 出発ロビーがすぐ目の前ですので、食事の後出発ロビーを散歩しました。 さっきまで大勢の人でごった返していたのですが、人影も少なくなっています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

予定は未定!でも決定!

しばらく島(沖縄)の話題が無かったのですが、来年早々に帰省?することになりました。 これまで、宜野湾市の全日空ラグナガーデンホテル、 恩納村の沖縄マリオットリゾート&スパ と珍し物好きのオジイ・オバアは、長期滞在していたのですが、 「もうチョット近いとこ!」とのオバアの一言で、 読谷村のホテル日航アリビラに決定致しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泡盛で乾杯!

何の理由も無かったのですが、一人で乾杯しました。 家内とフラッと河口湖へドライブに行ったのですが、 馴染みのスーパーで買い物をした時に紙パックの泡盛を発見! しかもタイトルが素晴らしい、何と”島唄”です。(30°です。) あの安寿花と出会ったのが沖縄宜野湾市のライブハウス”島唄”でした。 ネーネーズのDVDを見なが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島(沖縄)を思いつつ、

時々晩酌をするのですが、(ホントに時々です!)お酒は泡盛と決めています。 それも30度以上!出来れば古酒(くーすと読みます、)。 ストレートで飲むのはキツいので、グレープフルーツジュースの”ゴクリ”で割ります。 大体2杯、DCIのDVDを見ながらだと3杯です。 今夜は、家内が見よう見まねで”ゴーヤチャンプルー”を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉陵

斎場御嶽を紹介すれば、避けて通れないのがこの玉陵(たまうどぅん)です。 世界遺産に登録されています。 沖縄(当時は琉球王統)の陵墓で。歴代の国王とその家族がこの大きなお墓に眠っています。 大きな扉が、威厳を保っています。 近くにある首里城と違ってお参りをする所なので訪れる人も少なく、 深閑としたこの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

斎場御嶽

斎場御嶽、せーふぁーうたきと読みます。 私も最初は”さいじょうおんたけ”と思ったのですが島の言葉はむずかしい! ここは沖縄最高の聖域で、今でも多くの人々がお参りに来る斎場です。 斎場御嶽のシンボルとも言える聖域で三庫里(さんぐーい)と言います。この大きな岩の三角空間は、実際ものすごく大きな岩なので圧倒されてしまいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島の気候は、

このところご無沙汰気味が島の話です。 通常ならこの時期は島に行っているのですが、地球温暖化は我が家にも影響があって、さほど寒く無いので島に行かない訳です。 次回の帰省?は12月になるのではないかと思われます。何故なら夏の沖縄には行った事が無い、行きたくもありません。(相当な暑さらしい、) 白い砂浜で昼寝して、お腹がすいたら、ス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もよろしく!

遅くなりましたが、新年のご挨拶は身内の不幸のため控えさせて頂いております。 でも、新年は沖縄で買って来た泡盛(43度の古酒=くーすと読みます。)でコッソリお祝いしました。 泡盛をストレートで飲むのはとても美味しいのですが、まだ修行が足りないので”サントリーのゴクリ”で割って飲みます。これは、沖縄の”ココガーデン石川”でバーテンを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

沖縄のレトルト食品

帰宅して、やれやれって頃に宅急便が来ました。いつもホテルから荷物・買い物を宅急便で送ってしまいます。(画像はごく一部です。) 今回も島の食料品を買い求めましたが、お菓子は”ちんすこう”(クッキーみたいなものです。)タコライスの素、ソーキ(豚のあばら煮)、ラフテー(豚の三枚肉)ぜんざい(小豆ではなく金時豆、押し麦が入ってます。)など…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雲の上の人?

ノンビリした島のバカンスも終わり、”雲の上の人”となりました。なんか偉くなったような気分ですが、間もなく現実に戻ります。戻りに戻って自宅へ帰ってみると、郵便ポストは郵便物でいっぱいになっていました。明日から細々とお仕事です。今日は寝ます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又来たいね、沖縄!

本部(モトブと読みます、ホンブじゃありません、)にある美ら海水族館に行って来ました。相変わらずでっかいジンベエザメが悠々と泳いでいました。最初にこれを見た時に凄く感激した事を憶えています。ところが2階目に行ったときは、「あ、そう。元気、」ってな感じであっけなかったのですが、今回は、長い事見ていなかったせいなのか、「これ、これだよ、」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安寿花との再、再、再会?

海中道路に行った夜に安寿花のライブにも行きました。前出のとおり、泊まっているホテルから車で25分くらい離れたホテルまでノコノコ出掛けました。既に1stステージは終わって、楽屋で休んでいた安寿花と窓越しに顔が合ったのでウッカリ勝手口から入ってしまいました。 2ndステージからじっくりと聞いたのですが、1年ぶりに聞いた1曲目は、「おや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海中道路

天気予報では、曇~雨でしたが、運良く暑いくらいのいい天気でした。いつもは島の西(東シナ海側)のドライブでしたが、東(太平洋側)の海辺を走りました。島の一番細い所を横切って海中道路へ向かいました。ここは橋ではなくて全くの遠浅の海のど真ん中の道路なんです。海をまっぷたつにして走るのは、”モーゼの十戒”のようです。浜比嘉島へ渡り、まるきり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

帰ったぞ沖縄!

2時間30分で無事に那覇空港へ到着。新都心をぶらついてから、レンタカーで慣れた58号線をひた走り、ほぼ島の真ん中に位置するリゾートホテルに着きました。部屋へ案内されてみれば、今年の春に泊まった部屋だった。(広い!とにかく広い!)懐かしくて「ただいま!」と言ってしまった。15階建ての13階なのでいい部屋らしい。明日は海中道路を通って海…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日は前泊。

明日から沖縄なのですが。ラッシュをさけるために、前泊しました。羽田空港内のエクセル東急ホテルなので、滑走路のすぐ脇です。五分間隔くらいに発着があります。小さなテーブルをはさんで家内と(家内ですよ!家内。)お茶を飲みながら、いろいろな機体の飛行機が発着するのを見るのは中々のものです。今夜の散歩は空港ロビーで、
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

家内は、残波岬がお気に入り

残波岬から東シナ海を望んだ風景です、数年前の画像なんですが、家内はここがお気に入りです。 しかし考えてみりゃ、DCIツアーで一緒になった女子高生(西原高校)の勧めで、年に2回(そのうち1回は西原高校の定期演奏会)、島に行くようになった訳ですが、一時は家内の病気治療のために永住も考えましたが。 家内は海育ちなので島の海がお気に入り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

城(ぐすく)

沖縄にはいくつもの城跡があります、首里城以外は石垣だけです。(まあ城跡だから石垣だけって当たり前なのですが、)殆どの城跡へ行きましたが、大きいのは今帰仁城ですね。万里の長城を思わせる。気に入っているのは勝連城、アーチのきれいなのが座喜味城。殆どの城は、丘の上なので見晴らしが良いのですが、座喜味城は、近くにあの在日米軍通信施設の”ゾウの檻…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more