10月27日の練習(前日)

泣いても笑っても、ウッカリすれば、
これがカミワダ・クローバーズ最後の行事出演です。

保護者から、何度かダメ出しがあった”ルパン三世のテーマ”も繰り返しの練習が功を奏して、
何とかOKを頂きました。

明日は変わり易い天気ですが、歯切れのいい演奏でスッキリとした気分になりたいと思います。
今回は、お客さんのための演奏ではなく、自分たちのための演奏と考えており、
未来ある子ども達のためにお客さんから沢山の拍手を賜りたいと思います。

練習曲:明日の曲。
ラ・バンバ、テキーラ、タブー、ブラジル、宇宙戦艦ヤマト、ルパン三世のテーマ。
全員集合!

あとがき:

思えば長~い17年間でした。
ひょんな事からこの団体を指導する事になり、大勢の子ども達の卒業を見送り、
沢山の曲をアレンジし、ドリルを書きました。
寒い冬に雪を踏みしめて、電車に乗り、暑い夏にイライラして、、、。
家内からは、「他所の子どもばかりじゃなくて、家の子どもも面倒を見て、、」と怒られ、、
好きな音楽活動をする事は楽しくても現実はキビシかったです。

でも振り返れば、最後にはコン負けした私の家族と多くの保護者の
ご理解ご協力のお陰で今日まで頑張れたのだと思います。
何度も、この地域にはボランティア精神のある音楽指導者は、いないのかと怒りを感じ、
「もう限界だ、」「辞めよう、」と思いながらも、「こんな人の良い事が出来るのは私以外にいない、、」と、
自分に言いつつ、ただただ意地だけでやり抜いたと言っても過言ではありません。

しかしながら過言でもなんでも、ここまでやった奴が私以外にいないので、
やはりこの地域の音楽指導者は、「使えねえ奴らっ!」と言わせて頂きます。
5人や10人の団体を2つ返事で引き受けられる力のある指導者って、そうそういませんからね。

*この言葉に異論のある方は、同じ事をやってから文句言いなさい。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

片峯慎太郎
2012年10月29日 09:37
ついに最後の行事ですか☆

僕も大沢少年少女鼓笛隊を教え始めて、今年で13年目ですが(アシスタント1年間含む)、やはり最後というのは思い出が走馬燈のように思い出される気がしています。

相模原市は連盟もありますし、指導部もありますが、所属している指導者は僕を含めほとんどがボランティアでやっているので、恵まれた環境にありますね。

できる事なら活動期間中に少しでも多く出演できると良いと思いますが、そうでなくてもクローバーズのみんなには経験した事、感じた事、教えて貰った事を活かし、次のステップで活躍してほしいと思います♪

この記事へのトラックバック